カテゴリ: アクセサリ

本日は、XQ1デジカメ用に購入した、携帯バッテリーをご紹介しま~す。

MOCREOのモバイルバッテリーです。
・バッテリー容量:3.7V/2500mAh
・リチウムポリマー
・サイズ:96×62×6.6mm

超薄型です
超薄型携帯バッテリー_デジカメ_1

なんの変哲もないただの四角と思いきや、裏側を見てみると、なにやら水色の部分が見えますね。
超薄型携帯バッテリー_デジカメ_2

これをカチャっと外すと、ミニUSB端子のケーブルが付いています。これでケーブル忘れた~ってこともありません。
超薄型携帯バッテリー_デジカメ_3

はい、こんな感じでデジカメXQ1と接続して充電できちゃうんですケーブル端子の向きが逆のような感じもしますが、十分機能は果たしています。携帯用ですから、コンパクトが最大の特徴ですので、Goodです。
超薄型携帯バッテリー_デジカメ_4

上下の置き方を間違えましたが、XQ1より一回り大きいサイズです。キャッシュカードぐらいの大きさです。特徴は6.6mmという薄型ポケットにも入るし、デジカメケースの隙間にも入っちゃいます。
超薄型携帯バッテリー_デジカメ_5

これで、電源を気にすることなくパチリ♪できちゃいます。って、なかなか気軽にパチリできないんだよな・・・



 

100均の三脚で遊んでみました~。100円ショップ「キャンドゥ」の『三脚スタンド』です。
100均_三脚スタンド_1

雲台?カメラとの固定部は、ネジ固定なので、全体をグリグリ回して取り付けます。
100均_三脚スタンド_2

取り付けると、こんな感じ。XQ1は取付部がセンターではなく、右に寄っているので、バランスを取るのにコツがいりますが、すぐに慣れました。三方向に広げると、意外としっかり、向きなんかも自由にできます。
100均_三脚スタンド_3

100円とはいえ、かなりしっかりしていると思います。お高い三脚は持っていないので分かりませんけど・・・逆に足は硬すぎて、自転車のフレームなんかに縛り付けられるようにできるかなと考えていたのですが、全くもって無理です。
100均_三脚スタンド_4

シャッターが左で、三脚が右は、バランス悪いです。シャッター押すと、おじぎしちゃいます。
100均_三脚スタンド_5

きっかけは、夏の花火撮影で、小さい三脚が欲しくなり・・・今頃になって準備という、考えと行動が伴わないですが。これで夜景でも取りに行こうかな~ このサイズならポケットにも入るし、機動性はばっちりです。自転車に固定する方法をただ今模索中です。
 
 

カメラのアクセサリーを充実させていま~すまずは、フリップバック(flip bac)のカメラグリップです。G3というタイプにしました。
flip bac_カメラグリップ_XQ1_1


XQ1はコンパクト・軽量で選んだので、最小限の装備。グリップはなく、表面つるつるです。もちろん、そんなXQ1のスタイリングにほれ込んだので不満はありません。

しかし、およそ半年XQ1を使ってきましたが、1回ほど撮影中に手が滑り落下させたことがあります。フィンガーストラップを付けているのですが、たまに無精になり、ストラップをはめずに撮影しちゃうんです。

ということで、両面テープで簡単に装着できるグリップということで選びました。撮影するときの指の位置なんかを見て、上部にRが付いているG3を選びました。 
flip bac_カメラグリップ_XQ1_4


中身を取り出すと、軽~、なんかちゃっちい感じ。これで1000円弱・・・
flip bac_カメラグリップ_XQ1_2

後ろ前面に3Mの両面テープが付いています。
flip bac_カメラグリップ_XQ1_3

クリーニングティッシュで念入りにXQ1の表面をふき取り、油分を取り除きます。せっかくのグリップが撮影中にボロッとなったら悲しいですからね~
flip bac_カメラグリップ_XQ1_5

装着はこんな感じ。シルバー本体に黒グリップですが、まーまーいいんじゃないでしょうか。
flip bac_カメラグリップ_XQ1_6

 グリップ以外は超薄型です。
flip bac_カメラグリップ_XQ1_7

しっかり装着されていて、指の位置もしっくりきます。これで落下させることはなくなるかな。
flip bac_カメラグリップ_XQ1_8

 スタイリングも影響がなく、ちょっとした違いですが、持った感じは大きく変わります。皆さんもぜひ装着してみてはどうでしょうか?

 

デジカメにフィンガーストラップを付けました
フィンガーストラップ_1

今までは、付属のストラップを付けてました。手組にかけて使うにはいいんですけど、ちょっと長くてじゃまになることがあるんです。持ちながら移動すると、ブラブラになって、チャリに当たっちゃうんです。しかも、写真を撮るとき、はじっこに見切れちゃうこともしばしば。PCに落として、写真を見た時にアチャーってなるんです。

ということで、短いストラップに変更しました。
フィンガーストラップ_2
 
これで、見切れちゃうこともないでしょう。万が一見切れちゃっても、この赤ならすぐに分かりますね。

親指に引っ掛けて使います。輪っかの部分は、ソフトでいい感じです。
フィンガーストラップ_4


こんな感じでシャッターが押せます。ジャストサイズな長さです。
フィンガーストラップ_3
 
お値段も500円でお釣りがくる安さこれで、さらに撮影が楽になりそうです。夏休みはどこに行くかな~

 

新しいカメラケースを買いました。OUTDOORのカメラポーチです。

私が写真を撮るのは、自転車に乗った時が大半です。いつもバックパックを背負って自転車に乗っています。カメラは、当然バックパックに積んでいるのですが、取り出すのがめんどうくさいんです。あっ、いいなと思っても・・・となっちゃって、後々やっぱりあそこで撮っておけばよかったな~と、後悔する。そこで、新しいカメラケースを物色し、いいもの見つけました!
OUTDOORカメラポーチ_1
 
XQ1のカメラがちょうど入る、ピッタリサイズ。
OUTDOORカメラポーチ_2
 
フロントのポケットには、クリーニングティッシュがこちらもピッタリです。
OUTDOORカメラポーチ_6

背面側に、縦横のストラップがあります、横2本のストラップのベロクロ(マジックテープ)を外すと・・・
OUTDOORカメラポーチ_3
 
バックパックのショルダーベストに・・・抱きつかせるように固定できます!
OUTDOORカメラポーチ_4
 
これで、いつでもどこでもサッと出してパッと撮れるようになりました~!
OUTDOORカメラポーチ_5
 
アクティブ派にはおすすめのカメラケースです。

 

↑このページのトップヘ